アルバイトで役立つ!テントの組み立て方

2K×3Kテント (約3.6m×約5.4m)の例

テントの組み立て方

必要な部材

組み立て手順

①部材A,B,C,D,Eを配置します

②部材A【5.4m側】、B【3.6m側】、C、C’【脚】、の紐を解き、基本となる枠を配置します

 ※脚は3本とも形が違うので注意してください! 

③各【脚】にA,Bを差し込みます

④部材Dの6本の内、3本を片側の各脚Cに差し込みます。

 ※片側から順に行わないともう片側が入りません! 

⑤部材Eの2本をDに差し込みます

⑥残りの部材Dの3本を部材E側から差し込みます。

⑦シートを被せ脚を持ち片側からテントを起こします。安全のため筋交いにパイプを取り付けてください。

⑧反対側も起こし、筋交いを取り付け、シート内側の紐を蝶々結びでパイプに縛ります。あとは各脚に砂袋、重りを配り、ロープ等で固定して完了!